運動のやりすぎは逆効果!?…免疫力を高める正しい運動

筋骨隆々、ひきしまって無駄のないスポーツ選手は生命力に溢れ、病気にもなりにくいように見えます。きっと免疫力も高いはず?

過度な運動は免疫力を下げるいいえ、そうではないのです。過酷な練習、食事制限、低脂肪率、疲労などでむしろ免疫力は低下します。

過度の負荷がかかる運動を続けると、痛みや腫れなどの炎症が体の各所に発生。炎症自体は別に悪いことではなく、身体を守るためにダメージと戦う免疫反応なのです。

しかし、度が過ぎれば炎症そのものが体にとって大きなダメージとなり、非常に大きな負担となるのです。

ですから、あまりに炎症が広がったり長引いたりした場合、免疫は体への負担を軽減しようと、その働きを弱めてしまいます。喩えるなら、泥沼化した戦争による国民の負担を軽減するために、指揮官が一時的に兵力動員を減らし、撤退戦をするようなもの。

こうして免疫力が低下し、体が病気になりやすい状態になってしまいます。あまりに負荷がかかりすぎる運動は、かえって免疫力を下げ、健康を損なってしまうわけです。

一方、適度な運動は体力、免疫力向上に寄与し、毎日を元気に過ごす助けとなります。そういう運動ならば是非してみたいとお思いの方も多いはず。

体への負担はなるべく少なく、健康効果を最大限に得る運動はないものでしょうか?

ここからは実際に高齢者の健康を増進する効果のある運動を紹介していきますが、もし運動不足による健康状態の悪化を実感されているのであれば、早急に医師、医学博士などの専門家に意見を訊いてみたほうが良いかもしれません。

当サイトでお伝えしているのは、あくまでも一般論ですので、すでに体調に不安を抱えているのであれば、迷わず専門家の意見を仰いでくださいね。

運動療法や東洋医学にも詳しい医学博士が実施している無料健康相談の窓口がありますので、よろしければ、そちらをご利用ください。

医学博士が実施している無料健康相談について詳しく知りたい!

健康を維持するための情報をもっと詳しく

免疫力UP!5つの運動で健康になろう!

免疫力を高めて健康増進を図りたいという高齢者、中高年必見!健康寿命を延ばすための正しい運動法をご紹介します!

少ない負担で健康増進をお考えなら、有酸素運動が良いでしょう。

有酸素運動で免疫力アップ呼吸を意識する、ゆったりとした運動の多いのが特徴です。ウォーキングやストレッチに加えて、中でも東洋医学系の運動法はオススメです。

東洋医学系の運動は、体のリラックスと病気予防に向いています。体への負担が少なく、健康効果を最大限に得るという点では最も理にかなっていると言えるでしょう。

こちらでは、体力的な負担が少なく、効率的に体調を上向かせるための理想的なウォーキング・ストレッチ、そしてオススメの東洋医学系の健康運動、合わせて5つをご紹介します。

インドの叡智〜ヨガの作用で健康増進!

ヨガは古代インドの修行法でした。現代においては最も世界的に普及した健康法のひとつです。深い呼吸と、瞑想が脳から体へリラックスを与えてくれます。それが自律神経に作用して、免疫力をアップさせます!

ヨガの健康作用について

中国4,000年の歴史に学ぶ〜気功で治癒力アップ!

気功は、体内を巡る生命エネルギー“気”を整えることで健康を増進するとされる、中国発祥の健康法です。特に自分で気を整える“内気功”を用いることで、気軽に自己治癒力アップが期待できます。気功をもとにした“タッチセラピー”はアメリカをはじめとした国々の医療現場等で用いられています!

気功の健康作用について

日本でもブームになった!太極拳で免疫力を増強!

日本においては、太極拳を推奨する自治体があるほど身近な健康法です。手軽な運動ながら、そのダイエット効果、健康増進効果が注目され病院や医療現場などに採用されるケースもあります。がんを破壊するナチュラルキラー細胞の増加にも注目です!

太極拳の健康作用について

もっとも手軽な健康増進法!?ウォーキングで免疫を高める!

ウォーキングは最も手軽できる運動でありながら、高い健康効果をもっています。1日20分~1時間程度行うと、がんを抑制するナチュラルキラー細胞(NK細胞)が活性化するのです!また、全身の筋肉が活性化されるため、冷え症や低血圧の改善にも大きな効果が期待できます!

ウォーキングの健康作用について

老化に負けない身体を作る!ストレッチで健康寿命アップ!

ストレッチは、筋肉の萎縮を防いで老化を防止する効果があります。肩こり、腰痛、股関節の痛みにも効果があります。スポーツの世界で柔軟性を高めるために行われるはもちろんのこと、健康増進効果にも注目が集まっています。老化によってケガをしやすくなったと感じている方にもオススメ。柔軟性が上がることで、多少の外的ダメージなら受け流せる“しなやかな身体”が手に入ります!

ストレッチの健康作用について

健康を維持するための情報をもっと詳しく

このページの先頭へ