貧血で悩んでいるのなら鹿肉を取り入れて健康に

鉄分豊富で貧血予防!癖のない鹿肉で健康に

鹿肉は、高たんぱく質、低カロリーで、コレステロールも低く、また鉄分も豊富に含まれているので貧血予防や健康食として注目され、提供するお店も増えてきています。鹿肉は、赤身が主体のお肉で、脂質含有量は僅か1~3%ですが、牛レバーをしのぐ鉄分含有量で、100g中/6mgも含まれており、女性の鉄分推奨量は1日あたり、10.5~14mgといわれておりますので、貧血予防としても積極的にとりたいぐらい、鹿肉の鉄分の豊富さは嬉しいですね。

また青魚に多く含まれているDHAも含まれており、DHAは、中性脂肪を減少させるので、ダイエット中の方にもおすすめです。女性の方は、どうしても貧血になりやすいので、ヘルシーで美味しい鹿肉で、貧血予防とダイエットに役立てましょう。

鹿肉に抵抗のある人でも食べやすいモロヘイヤスープ

ヘルシーで貧血予防にも効果的な鹿肉は、生臭いとか抵抗がある人もいるかもしれませんが、血抜きをしっかりして処理してあれば、実は調理次第で、初めての人にも抵抗なく美味しく食べることができますので、ぜひ貧血な人や貧血気味の人、貧血予防に役立ててほしいです。

鹿とモロヘイヤスープは、簡単に作れて、食べやすくておすすめです。材料は、鹿肉ミンチ100g、モロヘイヤ5束(葉をみじん切り)、コンソメスープ5カップ、オリーブオイル大5、ニンニク2片、塩、です。鹿肉ミンチは、お湯で40分ほどゆでて、そのまま冷ましておきます。

みじん切りにしたモロヘイヤに、コンソメスープを加えておきます。オリーブオイルで、みじん切りにしてニンニクを炒め、そこへモロヘイヤスープと鹿肉を加えて、5分ほど沸騰させないように温めて、お好みで塩で味をととのえて出来上がりです。他にも、ハンバーグにしたり、カレーやシチューにするのも、食べやすくておすすめです。

     

健康を維持するための情報をもっと詳しく


     
サブコンテンツ

このページの先頭へ