ウコンの活性酸素の力を借りて健康への近道を

健康には欠かせない!活性酸素抑制効果のあるウコンの嬉しい情報

ウコンは一般的な食材としてはマイナーな存在です。見た目はショウガの様なものですが、その断面はかなりの黄色であり特徴的に見えます。このウコンには独特な健康成分が存在しており、アルコールによって生み出される可能性がある活性酸素による酸化ストレスを抑制する効果があります。

そのためアルコールを飲む時に合わせて摂取したい成分と言えます。しかしながらウコンに活性酸素を抑制する効果があるとわかってはいても、活性酸素対策のためだけにウコンを取るのも大変なことです。

それ自体は食べにくいものであり、中々思うように摂取することが出来ません。そのため近年では成分を凝縮したドリンクの様な形で売られていることが増えてきています。

ウコンが苦手な人必見!おいしく健康になれるチキンカレー

ウコンは活性酸素の発生を抑制するという健康効果が期待される食品であり、アルコールを飲む時などにはお世話になっている人も多い食品の一種です。しかし非常に癖がある香りであるため、苦手であると言う人も多いのです。そんな人におすすめなのはチキンカレーです。

カレーが黄色い色をしているのは、ウコンが入っているからです。コリアンダーでとろみをつけ、クミンで風味を。シナモンやガーリックでコクが出ます。清涼感を加えたいのなら、カルダモン。辛さはレッドペッパーで調節しましょう。

カレーは、スパイスがたくさん入っているので、ウコンなど普段使えないものも、さらっと入れることができます。

活性化酸素が入っているウコンは、健康にもいいですし、おいしいチキンカレーで食べると、より元気になれそうですね。手間がかかるウコン入りカレーですが、一度作ると、やみつきになることまちがいなしなので、健康のためにも、おいしい食事のためにも、是非家で試してみてくださいね。

     

健康を維持するための情報をもっと詳しく


     
サブコンテンツ

このページの先頭へ