健康になりたいなら皮膚炎にも効果のあるたらこを

健康食品であるたらこは皮膚炎などに効果あり

たらこは、日本の伝統的な食材で豊富なビタミンが含まれており、血液の流れを改善して、美しい素肌を保つビタミンEや、湿疹や皮膚炎、口角炎などを予防するビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は、お肌の表面を美しく保つ働きがあるので、たらこを時々は食べるようにしたいものです。

たらこには、皮膚炎や湿疹などを予防する働きがありますが、コレステロールが高いので、食べすぎには注意をするようにして下さい。たらこは、お茶漬けにも相性が良いですし、酒の肴としての人気が高い食材です。

一日に適量を摂取するのであれば、食べすぎにはならないので、皮膚炎を予防するために食べる習慣を身に付けましょう。明太子に比べると、価格もリーズナブルなので購入しやすいです。

今晩のメニューにもう一品!健康玉ねぎとたらこのマリネ

今晩のメニューにもう一品足せるメニューとして、健康玉ねぎとたらこのマリネたらこには、豊富なビタミンやミネラル、タウリンが含まれているので、皮膚炎を予防する効果が期待できます。玉ねぎとたらこのマリネは、簡単に作れるレシピですし、一品おかずが足りないという時にぴったりです。

たまねぎはスライスして、水にさらしておくようにして、たらこはほぐしておくようにして下さい。米酢かすし酢に塩を加えて、からしを入れたら、たらことたまねぎを加えて和えたら出来上がりです。豊富なビタミンBやビタミンEが含まれているので、皮膚の表面を強化して皮膚炎を予防できます。

皮膚炎は、ビタミンが不足すると悪化しやすいので、栄養バランスの良い食事を心掛けることが大切です。マリネは、冷やしておくとおいしく食べることができますし、おかずとしても酒の肴としてもさっぱりと食べることができます。皮膚炎や湿疹を予防できるメニューですし、調理も簡単なので挑戦して下さい。

     

健康を維持するための情報をもっと詳しく


     
サブコンテンツ

このページの先頭へ