毛細血管の健康を促進するシナモンで老化も防止

ストレスなどが原因で減少する毛細血管の老化防止に健康食品シナモンを!

シナモンは桂皮とも呼ばれ最も古くから知られる香辛料の一つで老化予防が期待できる食品としても見直されています。

その特徴的な芳香が好まれ料理や飲み物に使われると共に、高い抗菌作用による防腐効果も知られており、古くから生活にも利用されてきました。

シナモンの薬効も古くから知られており、解熱作用をはじめ、気持ちを安定させる鎮静効果やそれに伴う鎮痛効果、また毛細血管を刺激して冷えや浮腫みの改善を促す血行促進作用などがあると言われています。

また、その多くがシナモンの香り成分であるシンナムアルデヒドやクマリンに由来することが分ってきています。

日常生活で取り入れやすく特に毛細血管に作用することから老化予防の方面で注目されていて、血管の拡幅以外に毛細血管の修復作用も報告されています。

シナモン(桂皮)ついてもっと詳しく知りたい方は『漢方 桂枝(シナモン)が持つ健康パワーの効能と効果』をご覧ください。

食べ合わせで更に健康に!シナモン風味のスコーン

このように、毛細血管を修復し老化予防効果が期待されるシナモンを有効活用できる美味しい料理として、今回は簡単に作れるスコーンのアレンジを紹介します。作り方はとっても簡単です。

通常のスコーン材料に健康食材として黒ゴマと黄粉、そして粉末シナモンを加えるだけです。黒ゴマと黄粉は良質な高タンパクとそれぞれに無い必須アミノ酸を補うと共に、大豆に含まれるポリフェノールの一つイソフラボンも血管に働きかける効果があるとされ毛細血管の修復を助けます。

この他にもシナモンとハチミツの相性の良さが知られているのでドリンクにしても老化対策として効果的です。但し、毛細血管に優位に働きかける主要成分のクマリンやシンナムアルデヒドの過剰摂取は控えましょう。過剰すぎると、肝障害を引き起こしたり胎児に悪影響を及ぼすという報告もあるので妊娠中や授乳中の摂取には注意が必要です。

毛細血管を守るシナモンを様々な抗酸化食材と組み合わせ生活に取り入れることで健康維持と老化予防に役立てて下さい。

健康を維持するための情報をもっと詳しく

サブコンテンツ

このページの先頭へ