糖尿病を防ぐためには高麗人参で健康ケアを

糖尿病の改善に期待できる健康食材、高麗人参の効果とは

糖尿病は様々な合併症を引き起こすことで知られており、現代の生活習慣病として問題になっています。そんな糖尿病を改善できる食材として高麗人参があります。糖尿病はインスリンが足りないといわれています。

このインスリンは血糖値を下げるホルモンで、高麗人参にはインスリンの生成を活発にする作用を持っていることから症状の改善に効果的だといわれているのです。高麗人参は6年ものが一番栄養価が高いといわれていてそのまま入手するには高価ですが、サプリメントなどであれば手軽に摂取することができます。

ただしサプリを摂取するにしても即効性があるわけではありません。サプリメントにしてもそのままを食べるにしても体質改善をすることが症状改善へとつながるので、長期間飲み続けることが大切です。

高麗人参はそのまま食べようとすると独特の味と香りでなかなか食しにくいものです。良薬口に苦しとはよく言ったものですが、高麗人参はまさにそれを地でいく食べ物なのです。しかし栄養価が高く、糖尿病にも効果的なのでなるべく毎日摂取して体質改善を目指すのがベストです。

上記で述べたように、生活習慣病を改善すれば健康寿命も高まる可能性が十分あると思います。生活習慣病の改善方法などについては『生活習慣病の予防法は日常生活の見直し!』をご覧ください。

カフェ風!健康的な高麗人参エキス使用の紅参ラテ

畑から収穫した高麗人参を水洗いし、サポニンが多く含まれている皮をはがさず皮ごと蒸して水分が14%以下になるまで乾燥させた高麗人参のことを紅参と言います。

紅参のお茶やエキスなどを牛乳、熱湯、お砂糖などと混ぜてラテにして飲めばおいしく体も温まる飲み物の出来上がりです。

糖尿病の方はお砂糖は入れずに飲んでもいいですし、砂糖の代わりにはちみつを少し入れてみるのもいいです。また人工甘味料を少し入れてみるのも砂糖代わりになるのでいいでしょう。

糖尿病の方は砂糖を取ると急激に血糖値が上がってしまうことがあるのでなるべく控えるようにするのがベストです。また糖尿病以外の方でも白砂糖よりはなるべく濃い色のもの、例えば三温糖や黒糖を選ぶのが良いです。

健康を維持するための情報をもっと詳しく

サブコンテンツ

このページの先頭へ