健康に気を使う方へのコーヒーについての情報

ポリフェノールが身体に良いと聞いて朝食にコーヒーを飲むことに

朝食では一日の活力となるエネルギーを補給するとともに健康でいられるため、様々な工夫をするようになりました。新鮮な野菜やフルーツを用いてサラダを作るとともに、栄養バランスのとれたメニューを心がけるようにしたのです。

また、朝食を食べならが飲むドリンクにも気を使うようにして、コーヒーをチョイスしました。コーヒーに含まれているポリフェノールが身体に良いと聞いたからです。

ポリフェノールには抗酸化作用があるとされており、体内から老化を防ぐとともに抗ガン作用や抗ウイルス活性化作用も期待できます。
健康志向の私には、朝の時点で疲れが残っていないように抗疲労作用があることは、とてもありがたいことなのです。

また、目が覚めていない状態では胃や腸の働きも思わしくないので、顔を洗ってスッキリするとともにコーヒーを飲んで身体の中から目覚められるようにしています。

少しローカロリーのミルクやシュガーを混ぜるだけで、美味しいドリンクとなります。

朝食にコーヒーを飲むことにした結果、人よりシワが少ないと言われる気がする

コーヒーを飲むようになってから、何となく健康になったような気がしていました。
朝だけでなく、日常無理のない範囲でポリフェノールを摂取できるよう缶やペットボトルの商品を購入して少しずつ飲むようにしていたのです。特に朝食で飲むようになってからは、人よりシワが少ないと言われることが増えました。

ポリフェノールの抗酸化作用が影響して、肌の状態が若返ったようなのです。体内の活性酸素が酸化するのを防いでくれることで、肌にシワができにくくなりました。
化粧品などで無理にカバーしなくてもよくなったので、肌への刺激が少なくなったことが相乗効果として発揮されているようなのです。この状態をキープできるようこの健康法を続けていきます。

ポリフェノールを大量に含んでいる漢方成分、余甘子(よかんし)をご紹介します。詳細はこちら『余甘子(よかんし)〜中国では不老長寿の秘薬と呼ばれた!』をご覧ください。

     

健康を維持するための情報をもっと詳しく


     
サブコンテンツ

このページの先頭へ